美しく歩くことのススメ

美しく歩くことのススメ

先日、仕事帰りに街を歩いていたときのことです。
非常に、美しい歩き方をされている女性を見かけました。
70代と思われる年配の女性だったのですが、肩甲骨が開いて背筋はピシっと伸びており、
足の運びもキビキビと…、とにかく颯爽と”歩いていらっしゃったのです。
同性の私でも思わず見とれてしまうような、無駄のない、洗練された美しい歩き方でした。

 

その女性の横を、オシャレをした若い女性が歩いていたのですが…、その彼女の歩きはというと、
颯爽”とは真逆の歩き方……。丸まった背中にはハリがなく、足の運びもダラダラとしており、
まるで生気のない歩き”だったのです。
言うまでもなく。その歩き方からは、全く魅力を感じることができませんでした。

 

「美しい歩き方の70代女性」と、「ダラダラ歩きの20代女子」。
断然、美しい歩き方の70代女性のほうが、凛としたイイ女”に見えました。

 

美しく歩く”ということができると、人は魅力的に見えるものなのですね。
反対に、せっかくオシャレをしていても、若くてキレイでも、歩き方が悪ければ、
その魅力は大幅に減点されてしまうということ、よくわかりました。
歩き方が悪いというのは、なんとも損”ですね!

 

みなさんは、姿勢を意識して歩いていらっしゃいますか?
わたしは、ついつい寒かったり疲れていたりすると、ダラダラとした歩き方をしてしまうのですが……、
これからは、キチンと姿勢を正し・美しく歩くことを意識していこうと思っています