ウィルスガードはどこへ行った?

ウィルスガードはどこへ行った?

インフルエンザが流行っているようですが、
私はおかげさまで今のところ風邪ひとつ引かず元気に過ごしています。

 

そういえば昨年、ウィルスガードというものが流行っていましたよね。
首から下げるウィルス除けのIDカードみたいなもの。
1平方メートル辺りの空気を除菌してくれるというもので、
これで本当にウィルスから守ってもらえるんだろうか?と半信半疑でしたが、
面白いので私は結構沢山購入しました。

 

ちょうどイタリアの友達の家に年末遊びに行ったので、そのときもお土産に持って行き、
「へえー、日本人って本当にすごいね!」と友人たちも驚いていました。
私が最初にウィルスガードを知ったのきっかけは勤務先で支給されたからです。
すごいものが発売されたんだなあ、と関心していました。

 

実際、全員がウィルスガードを着用した私の職場ではインフルエンザはひとりも発症しませんでしたが、
風邪を引いた人はそれなりにいましたね。
効き目はどうだったのかなあ。微妙な感じです。
東京では今シーズン薬局で一度もこの商品を目にしていないところを見ると、
効き目がなかったのかしらねえ。海外のお土産としてはなかなか良いチョイスだったなあと思いました。

 

ホカロンも海外のお土産には喜ばれますね。
イタリア人も「カイロ」と呼んでよく知っていました。
その他海外に喜ばれるものとしては、酒、かな。
海外の人向けに、浮世絵を書いた陶器の徳利型の瓶に入った小さな日本酒、なかなかお洒落でいいですよ。